福岡銀行カードローンの審査が厳しいの?

MENU

福岡銀行カードローンの審査が厳しいって本当でしょうか?

 

福岡銀行を有するふくおかフィナンシャルグループは非常に大きな銀行グループで、銀行の売上高でベスト10に入るほどです。
そんな福岡銀行が提供するカードローンが、福岡銀行カードローン「ナイスカバー」です。
今回はこのナイスカバーについて解説していきたいと思います。

 

 

福岡銀行カードローンについて

 

福岡銀行カードローン「ナイスカバー」の大きな特徴の1つとも言えるのが融資対象の幅広さです。
銀行カードローンの中には正社員以外の申し込みは不可とするところも少なくありません。
当然ながらパートやアルバイトは申し込みできないわけですが、福岡銀行カードローン「ナイスカバー」なら非正規雇用の方でも申し込みOK。
銀行カードローンでも敷居の高さを感じさせないのが特徴と言えます。

 

また福岡銀行の口座をお持ちでない方でも申し込み可能です。
銀行カードローンですと、その銀行の口座を持っていないとカードローンに申し込めないところが多いです。
しかし福岡銀行カードローン「ナイスカバー」なら申し込み時点で口座を持っていなくても問題ありません。
しかも郵送で手続きできますので来店不要で融資を受けることが可能です。
銀行窓口にいく時間がない、近くに店舗がなくてなかなか行けないという方でも安心して契約手続きが取れます。

 

福岡銀行の口座をお持ちの方ならWebで手続きを完結可能です。
郵送ですとやりとりに時間がかかってしまいますが、Webなら素早く手続き可能です。

 

更に福岡銀行カードローン「ナイスカバー」は所得証明書不要で申込できます。
カードローンの申し込みには基本的に本人確認書類のみで申し込み可能ですが、借り入れ金額や銀行によっては収入証明書を用意しなければいけません。
本人確認書類と違ってすぐに用意できるものではありませんし、場合に寄っては書類を取り寄せるのに時間がかかることもありますよね。
しかし福岡銀行カードローン「ナイスカバー」なら収入証明書不要で手続き可能ですので、手間がかかりません。

 

福岡銀行カードローン「ナイスカバー」の実質年率は8.5%〜14.5%、融資限度額は300万円までとなります。
一般的なカードローンと同スペックとなります。
使いみちは自由ですし、他社ローンのおまとめとしても利用可能です。

 

 

福岡銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?

 

福岡銀行カードローンは担保も保証人も不要で利用可能です。
但し保証会社と契約する必要があり、これが出来ない場合はお金を借りることは出来ません。
福岡銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスとなります。
保証会社は債務者の返済が滞った場合に、債務者に変わって銀行に弁済する役目があります。
このように保証会社はリスクを抱えているため、審査はかなり厳し目に行なわれます。

 

カードローンの審査は銀行が一番厳しく消費者金融が比較的通りやすいと言われています。
その大きな理由としては金利が関係しています。
どの金融機関でも回収不能になるリスクを考慮して貸付を行なっています。
そして万が一回収できなかった分は、利益で補填することになります。
カードローンの利益は顧客から支払われる利息となり、要するに金利で決まります。
銀行カードローンは基本的に低金利で融資するので、得られる利益も少ないです。
ですから回収不能分を利益でカバーするのがかなり厳しくなります。
ですから出来るだけ回収不能にならないように、より返済能力の高い人にのみ貸し付けようと審査基準を厳しく設定しているのです。

 

福岡銀行カードローン「ナイスカバー」は安定収入があれば雇用形態に制限なく申し込み可能です。
しかし正直なところ正社員でないと銀行融資の審査に通るのはかなり厳しいと思ったほうが良いでしょう。

 

 

即日で借りるなら福岡銀行より大手消費者金融

 

ナイスカバーは来店不要でしかも口座無しでも申し込み可能です。
また審査結果も最短即日回答となっています。
しかし即日融資には対応していません。
Web申し込みで最短2営業日、郵送ですと1週間近く融資実行までに時間がかかります。

 

即日で借りたいという方は即日融資に対応した他の銀行もしくは大手消費者金融を選ぶと良いでしょう。
特に大手消費者金融なら最短1時間で融資も可能と非常に対応が早いのでオススメです。
審査ハードルもそこまで高くありませんし、正社員でなくても問題無く借り入れ可能です。
また自動契約機を使えば平日の夜間や土日祝日でも手続きできますので、借りたい時に借りることが出来て非常に便利ですよ。