キャッシングで増額したい場合、審査や手続きは必要?

MENU

キャッシングで増額したい場合、審査や手続きはどんな感じ?

 

キャッシングの限度額は、初回契約時の審査によって決められます。
限度額は利用者毎に異なり、100万円の融資枠を設定された方もいれば10万円と少額の方もいるなどまちまちです。
ですが、この初回に設定された限度額は増額させることが可能です。

 

増額は業者側が勝手に行ってくれるわけではなく、増額手続に申し込むことが必要となります。
もう少しお金を借りたいという方は増額手続に申込んでみると良いでしょう。
但し申し込みすれば誰でも簡単に上限金額を上げてもらえるわけではありません。
では限度額を増額するにはどうすれば良いのでしょうか?
ここでは増枠または増額するためのポイントについて解説していきます。

 

消費者の利用実績に特に問題がなければ、業者側から増額の案内が来ます。
利用実績に問題がないということは優良顧客の証であり、業者からすれば上客扱いになるということです。
貸金業者はお金を貸し付けて利息で儲けを得ることが目的です。
ですから優良顧客には積極的に融資を行ないたいと考えるのも当然のことなのです。

 

増額の案内方法は電話もしくはメール、またはATM利用時に知らせてくれる所が多いです。
最近では専用のスマホアプリに通知してくれる業者もありますね。

 

増額の案内はどれぐらいの期間で来るのか?と言いますと、大体半年〜1年の周期で案内が来ます。
どの業者も利用から半年を最低ラインとしており、この期間内の利用実績に問題がないと判断されると増額の案内が来ることが多いです。
利用実績に問題がないとは、どのような借り方をしていてきちんと返済できているかがチェックされているのです。
一度でも返済の延滞があると利用実績に問題ありと判断されます。
そうなると増額の案内が来る可能性は限りなくゼロに近いといえるでしょう。

 

増額するにはそれなりに時間がかかります。
その間に真面目に且つ定期的に利用し実績を積むことが大切です。
真面目にとは期日に遅れること無く返済することです。
単に返済するだけではなく、定期的に借入れを行うことも重要となります。
貸金業者はお金を借りて返済をしてくれる客を求めているわけですから、借入れが少ない方はあまり好まれないのです。
もちろん必要ないのに無理にお金を借りる事はありませんので、その点は勘違いされないように。

 

増額の案内があったから即座に限度額を上げてもらえるのか?と言いますと実は違います。
増額するためには再度審査を行ない通過しなければいけないのです。
初回契約時に審査に遠ていても増額審査に落ちることは十分にあります。
むしろ増額審査のほうが初回契約時の審査よりも条件は厳しくなります。
また増額に申し込んだことで審査結果によっては減額される可能性もありますから、その点を考慮した上で申し込みしましょう。
減額される可能性もある、ということは増額申し込み時に担当者から案内があります。

 

増額審査に通るための条件は、始めに説明したように利用実績が良好であることです。
一度も返済延滞をしておらず定期的に借入も行っていることが非常に重要です。
そして契約から最低でも半年間はこれを続けることですね。

 

次に他社から借入れをしていないことです。
利用実績を挙げたいがために他社から借りたお金を返済に充てるようなことは決してしてはいけません。
このような行為は逆に信用を落としますので絶対にしないことです。
返済に充てていなくても、他社利用があるということだけで増額審査ではマイナス要素となります。
他社から借入しているにも関わらず増額したいなんて返済能力は大丈夫なのだろうかと疑問に思われることでしょう。
また銀行系カードローンではなく、消費者金融や中小サラ金ですと総量規制の関係で年収の3分の1までしか借りることが出来ません。
増額することで総量規制の上限を超えてしまう場合は、いくら条件を満たしていても増額することは出来ませんので注意してください。

 

最後に、本人情報の変更がないかどうか、また変更があった場合にきちんと届け出を行っているかです。
住所や電話番号、勤務先の個人情報に変更があった場合はその旨を申告しなければいけません。
変更があったにも関わらず申告していないと本人と連絡を取ることができなくなり、業者は不信感を抱きます。
面倒かもしれませんが個人情報に変更があった場合は必ず届け出しましょう。

 

融資枠の増枠は新規契約時と同様に前年度の年収の確認や、在籍確認の電話連絡を再度行うところもあります。
職場の人にキャッシングしていることがバレルことは無いですが、増額申し込みをする際は、初回契約時と同様の事が再度行われるということを覚えておきましょう。

 

キャッシング業者から増額の案内が来なくても増額審査に申し込むことは可能です。
但し、定期的に利用限度額の見直しを行っていますので、1年以上利用しているのに案内が来ない場合は、その時点で見込みなしと思ったほうが良いです。
案内が来ない内は、申し込みしても増額して借りれる可能性は低いと思ってよいでしょうね。