スルガ銀行ダイレクトワンの審査基準はどんな感じ?

MENU

スルガ銀行ダイレクトワンの審査基準は?即日融資は可能?

 

スルガ銀行ダイレクトワンはスルガ銀行が携わっているカードローンです。

 

商品名に銀行が入っていることから銀行カードローンと思われがちですが違います。

 

以前はニコニコクレジットという名称で消費者金融を行なっていた融資商品です。

 

ですから総量規制の対象となりますので、借り入れは年収の3分の1までとなります。

 

それを踏まえた上でスルガ銀行ダイレクトワンについて見ていきましょう。

 

スルガ銀行ダイレクトワンの特徴

 

冒頭でお話した通り、スルガ銀行ダイレクトワンは銀行ではなく消費者金融に分類されるカードローンです。
総量規制の対象となるので、高額な借り入れは年収が多くないと難しいですから利用の際は注意しましょう。

 

スルガ銀行のように地方銀行は利便性があまり高くないと思われがちです。
しかしスルガ銀行ではインターネットバンキングに力を入れており、全国展開をしています。
地方銀行ながらも全国的に知られている銀行でもあります。
ダイレクトワンはスルガ銀行の傘下でありますからネット経由でどの地域からでも申し込むことが可能です。
もちろんスルガ銀行の口座を持っていなくてもカードローンへの申込できます。
ただスルガ銀行の口座を開設しダイレクトワン支店と提携するとATM利用時の手数料が無料になるといった様々な特典を受けられますので、口座開設も考えておくと良いでしょう。

 

借入限度額は最大で300万円、融資利率は年4.9%〜20.00%となります。
銀行カードローンではないので金利はやはり高めですね。

 

セブン銀行に対応していますので、借り入れはとっても簡単です。
セブンのATMならほぼ24時間稼働していますので深夜にお金が必要になった時でも安心です。
電話にて口座への振り込みも可能ですので、自分の都合に合わせた借入方法を選べます。

 

主婦・パート・アルバイトも融資の対象となりますが、専業主婦の方は申込不可となります。
あくまでも本人に収入がないと利用はできません。
WEB・電話・店頭窓口のいずれかから申し込みが可能です。

 

 

スルガ銀行ダイレクトワンは即日融資が可能?

 

スルガ銀行ダイレクトワンは即日融資が出来ます。
申し込んだその日にお金を借りる事が出来ますので、予想外の出費が発生しても対応できます。

 

スルガ銀行カードローンでの即日融資の方法は2通りあります。
1つは直接店頭窓口にて受け取り、もう1つは口座振り込みです。

 

店頭窓口で申し込みを行えば最短30分程度で融資までこぎつけることも可能です。
手続きがスムーズに行けば大手消費者金融よりも早く融資を受けることだって出来ます。
ただダイレクトワンの支店は全国にたったの10店舗しかありませんので、来店で即日融資を利用できる人はかなり限られてしまいます。

 

来店が難しい場合はインターネットか電話での申し込みとなります。
審査では在籍確認などもありますのでそう考えると申し込みは出来るだけ早いほうが良いです。
前日の夜、遅くても午前中には申し込みを済ませておかないと当日の融資には間に合わないでしょう。
審査通過後は契約書類を郵送してダイレクトワンが受取確認したら融資となります。
郵送では当然間に合いませんのでFAXで送りましょう。
無事書類の確認が取れましたら口座へ入金となり、ローンカードは後日郵送で届きます。
口座振り込みは15時がタイムリミットですので、それ以降を過ぎた場合は翌日以降の扱いとなります。

 

 

スルガ銀行ダイレクトワンの審査は甘め?

 

スルガ銀行ダイレクトワンはパートやアルバイト、更に主婦の方も利用可能と融資対象が幅広いです。
銀行カードローンだと審査は厳しいですが、ダイレクトワンは消費者金融ですので正直審査基準は甘いかもしれませんね。
ただ銀行の傘下ですから中小サラ金のように通りやすいかと言われると微妙なラインでしょう。

 

ただ同じ消費者金融でお金を借りるなら大手のほうが良いでしょう。
金利もダイレクトワンに比べて低いですし、即日融資は振り込みだけでなくカードでも対応可能。
更に土日祝日や平日夜間でも手続き可能、自動契約機でも契約できるなど使い勝手も文句なしです。
まずは大手消費者金融での利用を検討してみると良いのではないでしょうか?