りそなクイックカードローンの審査基準は?必要な書類は?

MENU

りそなクイックカードローンの審査基準は?また必要書類は?

 

りそな銀行は日本大手の銀行の1つで、りそなグループに属する都市銀行です。

 

本店は東京都思われがちですが実は大阪が拠点となっています。

 

元は別々の銀行同士が合併して誕生したのがりそな銀行です。

 

大手銀行が提供するというだけでカードローンにも注目したいところですね。

 

りそなクイックカードローンのスペック

 

りそなクイックカードローンはりそな銀行のキャッシュカードをそのままカードローンとして使うことが出来ます。
見た目は銀行のキャッシュカードですから人目を気にすること無く使えます。
既にりそな銀行のキャッシュカードをお持ちであれば新たにカード発行する手間が省けますので、申し込みから融資までスムーズです。

 

カードローンですから使いみちは自由。
限度額内で繰り返しお金を借りる事ができるので、必要な時に必要な分だけキャッシングと計画的な使い方ができます。
自社ATMはもちろんセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ゆうちょ銀行のATMにも対応していますので日中だけでなく夜中の借入や返済も可能ととっても便利。

 

りそなクイックカードローンの借入限度額は最高200万円。
ちょこっとお金が必要という時だけでなくまとまったお金が必要になった時でも頼りになる一枚です。
総量規制の対象外ですから年収3分の1を超えた借入も可能なのが嬉しいところ。
金利は年9.0%〜12,475%と少額の借入でも利息負担額が少ないので安心です。

 

審査は最短2時間と銀行カードローンの中では早い方です。
直ぐに結果が知りたいという方には嬉しい限りですね。
融資対象はパート・アルバイトなど属性の低い方でも問題無く申し込み可能。
年収や勤続年数の条件も特にありませんので誰でも気軽に申しこめますよ。

 

りそなクイックカードローンには自動融資機能が備わっているので口座引落時のピンチ時にも役立ちます。
口座が残高不足で公共料金や光熱費が引き落とせない時でも不足分を自動的に融資してくれますので、万が一の時でも安心。

 

りそなクイックカードローンはWEBで完結が可能です。
来店する手間を省けますので仕事をしている方でも簡単に契約手続きが取れます。
WEBなら休日でも申込手続きが取れるのが嬉しいところ。
24時間いつでも受付していますので、空いた時間に申し込めます。

 

 

りそなクイックカードローンは融資までに時間がかかる

 

りそな銀行のカードローンはクイックという名前から申し込みから融資までスピーディーなイメージが有りますが、実際はどうなのでしょうか?
審査は最短2時間と銀行カードローンの中でも早い方です。
銀行によっては2,3日かかるところもありますから2時間程度で審査結果が分かるのは嬉しいですね。
ただ書類等のやり取りを郵送で行ないますので審査通過後の手続きは時間がかかってしまいます。
また口座も開設しないといけませんので、その分時間を要します。
申し込みから融資実行まで大体1週間前後は必要ですので、即日融資を希望される方には向いていません。

 

即日でキャッシングしたいという方は対応の早い金融機関を選ぶと良いです。
銀行カードローンでも即日キャッシング可能な所はありますが確実性に欠けますので、大手消費者金融が良いでしょう。
口座振り込みだけでなくカード発行でもその日に借入が可能です。
その際は来店のてまがありますが夜間も営業しているので、即日で借りれる可能性が高いです。
しかも土日でも即日キャッシングできるので借りたい時に借りるれる頼れるカードローンですよ。

 

 

りそなクイックカードローンの審査について

 

りそな銀行カードローンの審査基準は低金利ということもかなり厳しいです。
ローンは金利が低くなると、その分金融機関が抱えるリスクが高くなります。
有担保ローンであればリスクを回避させることも可能ですが、カードローンのように担保も保証人も不要となるとかなりのリスクと言えます。
ですから出来るだけ返済能力の高い人信用できる人に貸し付けようとします。
そうなれば審査基準はどうしても厳しくなります。

 

属性の低い方でも申し込みは可能ですが、だからといって審査が甘いというわけではありません。
実際は正規雇用の方でないと融資の審査を通過するのは難しいでしょう。

 

りそなクイックカードローンは、りそな銀行の口座をすでに持っている方、低金利で借りたい方、特に急いでいないと言う方向けのカードローンです。