おまとめローンで借金を一本化する時の審査は厳しいの?

MENU

おまとめローンで借金を一本化する時の審査基準は厳しい?

 

複数の金融機関から借り入れをされている方は意外と多いようです。

 

1社からまとめて借りるよりも複数社から借入するほうが利息額が多くなるので返済負担が大きくなります。

 

一度多重債務に陥るとぬけ出すのは容易ではありません。

 

返済を少しでもらくにしたいのであれば今よりも金利の低いローンに借り換えすることをオススメします。

 

複数の債務を一本にまとめるローンを「おまとめローン」と言います。

 

おまとめローンを利用すれば今よりも返済が楽になりますし管理もしやすくなります。

 

しかし誰でも簡単におまとめローンで借り換え出来るわけではないのです。

 

そこで今回はおまとめローンの審査通過のポイントについて解説していきます。

 

おまとめローンの審査通過のポイント

 

おまとめローンは多重債務者向けのローンです。
他社借入額を1つにまとめた合計額分だけ借り入れをしますので借入希望額はどうしても高額となります。
ご存じの方も多いようにローンは限度額が大きくなるほど審査基準が厳しいですから、通常のカードローンやキャッシングのように通りやすいということはないと理解しておきましょう。
それを踏まえた上で、おまとめローンの審査に通過するためのポイントを紹介します。

 

まずおまとめローンの審査では金額よりも借入件数が重要となります。
他社借入件数が4社以上あると審査通過はかなり難しいです。
借入件数が多いということは1社あたりからの借入額が少ないとい事になります。
限度額の大きさは信頼を証明するものでもありますので、1社からの借入額が少ないということは十分な信頼を得ていないとも言えます。
ですから借入件数が多いほどおまとめローンの審査には通りにくくなります。
借入件数が4社以上ある場合は、まず1社だけでも完済してから申込みされることをオススメします。

 

次に過去の返済履歴です。
意外と見落としがちな部分ですが、過去に借りてきたカードローンの返済履歴で滞納や未納が一度でもあると審査に通るのは厳しいです。
と言うのも返済期日を守ることは最低限のマナーであり、それを守れないということは信用に欠けると言えるからです。
借り換えしても返済に遅れそうと金融機関は判断しますので十分に注意しましょう。
長期間返済を滞納しているとブラックリスト入りしてしまい、そうなるとお金を借りれる可能性はほぼ無くなります。

 

 

おまとめローンで審査落ちする人の共通点

 

審査落ちする人の特徴は一般のカードローンでもおまとめローンでも同じことがいえます。
おまとめローンに申し込む前に自分が審査落ちの原因に当てはまっていないか確認してみましょう。

 

審査で嘘をつく人はまずダメです。
おまとめローンにかぎらずローンの申し込みで嘘をつくということは信用を欠く行為ですので、間違いなく利用できないと思ってください。
例えば自分の年収を水増しして申告する、勤務実績が1年なのに5年と嘘をつく、他社借り入れ件数や借入額を少なく見積もるといったようにです。
これらの情報は調べればすぐにバレルことなので、審査では絶対に嘘を付かないことです。

 

次に勤務実績です。
勤務実績が長ければ収入も仕事も安定しており借り換え後も計画的に返済できると見なされやすいです。
勤務実績は3年以上あるのが望ましいですが最近は1年以上でも審査に通る可能性が高くなっています。
但しそれ以下になると流石に厳しくなります。
また転職を繰り返しているようですと収入が安定していないと見なされ審査落ちしやすいですので気をつけましょう。

 

3つ目に収入証明書の有無です。
最近のカードローンは収入証明書不要で利用可能なものが非常に多くなりました。
消費者金融ですと50万円以上の借り入れには収入証明書が必須ですが、銀行なら300万円や500万円まで提出不要なんてところも多いです。
しかしおまとめローンでは収入証明書を提出したほうが審査は有利になります。
収入証明書を提出することで返済能力を証明できますし明確な返済計画を立てているとアピールも出来ます。
ですから収入証明書は出来るだけ提出するようにしましょう。

 

最期に申し込み履歴です。
おまとめローンは審査基準が厳しくなります。
その為、手当たり次第に申込みされる方も多いようですが、これは逆に審査に落ちやすくなります。
何度も申し込みをしているということはそれだけお金に困っているすなわち返済能力がない、貸しても返してもらえない可能性が高いと金融機関は判断します。
おまとめローンの申し込みは多くても1ヶ月に3社までに止めておきましょう。

 

 

おまとめローン詐欺に注意

 

世の中には多重債務者を食い物にしようとする悪質な業者が存在します。
俗にいうおまとめローン詐欺というもので、主にヤミ金が行なう手口です。
おまとめローン希望者に保証料としてお金を送金させ、保証料を取るとその後連絡が取れなくなる、と言う仕組みです。
如何にも簡単におまとめ出来るみたいなことを思わせ利用者を騙そうとするのです。
たちの悪いことに大手の銀行や消費者金融に似た会社名を使っているので引っかかってしまう方が多いようです。
このよう悪質な業者もいますのでおまとめローンを利用する際は十分に注意しましょう。